Korean Diaspora Cat

コリアン猫です。日常から世界を見通して差し上げます。

眉毛というメンズファッションはコロナ禍だからこそ効果的

 実は、眉毛を書くという行為は数十年前から男のファッションとして定着しておりました。私の記憶では10代~20代のイケメンかヤンキーが主流となって眉毛を書いていたように思えます。しかし、最近では中年男性にもその流れが浸透しているようです。

 

1.中年男性こそが眉毛の手入れが必要

 しかし、最近はどうでしょう。眉毛を書くことは30代~50代のメンズファッションの重要な部分を構成しているように思えます。眉毛を書くことで清潔感を出して、女性にモテるようになる、ビジネスシーンで整頓されたイメージを出して交渉を有利に働かせる等、色々なシーンを想定しての男眉毛を書くという行為が、日本で浸透しているように思えます。

 それは、実は日本だけではありません。最近は韓国の中年男性が眉毛を書き始めるという現象が、特に政治家を中心に行われているのが現状です。

眉毛

韓国政治家の眉毛のお手入れ前後の印象変化

 上記を見てもらえると分かるように、50代~60代の韓国有力政治家も、眉毛を整えることでイメージがガラッと変わってしまうことが分かります。特に左写真の安哲秀氏は若干弱っちいイメージがあったのですが、声の質を買え、挙句の果てには顔面の印象まで変えて、強い政治家を印象付けるようになりました。

 

2.眉毛を書くのはメンズファッションの基本

 今では、眉毛を書くのはメンズファッションの基本となってしまっているような気がします。コロナ禍でマスクをしていると目と髪型でしかその人の顔の印象を演出することができません。ですので、私の周りでは中年のどいつもこいつも、眉毛の手入れをしているように思えます。

 そんな私も、今年からは清潔感を高めるをテーマに服装や運動靴、髪型だけでなく、眉毛にも手をつけるようになりました。私は以下のような道具を使って眉毛の手入れをしています。

 下記は、元々薄い眉毛を、下記アイブロウで眉毛を塗ることで、少し濃く整えることができます。自分の印象がそれだけでがらりと変わり、若干の自信も生まれるのでお奨めです。最初は眉毛の書き方に手間どうかも知れませんが、慣れればすぐに上手く眉毛を書けるようになります。

  それから眉毛は形が大事です。下記の道具を使えば、若干細長い、盾に釣りあがった眉毛に整えることで強めの印象を相手に与えることができ、男らしさのようなものを演出できると思います。  

メンズアイブローガイド 男眉

メンズアイブローガイド 男眉

  • 発売日: 2013/04/08
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

 3.コロナ禍のマスク必須の時代だからこそ、眉毛で差別化を

 鼻や口の形は整形しないと変えることはできませんが、今はマスクが必須の時代であるので、寧ろマスクで隠れない部分がよりクローズアップされるようになりました。肥満体型なら運動で自己管理をしてスタイルをよくし、それにあわせたファッションをする。そして髪型と眉毛の手入れを念入りに行うことで、清潔感と強さを演出することができると思うのです。