Korean Diaspora Cat

コリアン猫です。日常から世界を見通して差し上げます。

ソンジュンギ主演の韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ」が面白い

 ソンジュンギ主演の韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ」をネットフリックスで見始めましたが、相当面白い内容ですね。これは愛の不時着以降久しぶりのTVNの「当たり」の韓国ドラマになるかも知れません。以下にその理由を述べたいと思います。

 

1.設定が異色

 ソンジュンギは何とイタリアで育った弁護士で名前がヴィンチェンツォ。しかもイタリア最大のマフィアを弁護する弁護士として登場します。そんな中、中国のクライアントから頼まれた大量の金塊を、イタリアマフィア式の方法で、韓国にある古いビルの地下に隠し、そこを通常のテナントビルとして仮装するという方法を使うのですが、どうやら、そのビル自体を大手建設会社が無理やり買い取ろうとしてくるというのが基本的な設定です。

2.痛快な展開

 1話しかまだ見ていないのですが、大手建設会社がテナントビルで仕事をしている商人たちに数々の嫌がらせを繰り返す状況で、地下にある金を守るヴィンチェンツォと、商人達の利害関係が一致して、大手建設会社に立ち向かうわけです。暴力団を使っての脅迫などがあるわけですが、マフィアの側近だったソンジュンギの戦闘力のもとでは一瞬で暴力団もノックアウトするという痛快な展開です。悪には悪で立ち向かうというコンセプトのようです。

3.ソンジュンギがかっこよすぎるけど内容は完全にコメディー

 ソンへギョとの離婚騒動があり、何かとイメージダウンが憂慮されていたソンジュンギですが、このヴィンチェンツォの役割がかっこよすぎます。イタリアのファッショナブルで精錬されたイメージに、知的でかつマフィア的攻撃性を備えた役柄が、ソンジュンギの控えめなクール顔とマッチしています。

 しかも、基本的にコメディードラマだったという事実に若干驚愕を隠せませんでした。下のイメージは完全にカモフラージュでした。

빈센조

ヴィンセンツォ

 

4.愛の不時着のあの人が今回もいい味を出している

 愛の不時着のピョチスさんは覚えてますでしょうか?口は汚いけれど、一番情に弱いかわいいキャラクターでしたが、ヴィンセンツォにも助演で出演しています。真剣な眼差しの写真ですが、役割はピョチスと似たようなものです。笑

표치수

愛の不時着のピョチスも出演

5.大ヒットドラマ「金課長」の作家が書いた脚本のよう

ジュノ

金課長

 ナムグンミンが主人公で、2PMのジュノが悪の検察という形で出演していたドラマです。ナムグンミンは元々はやくざ組織を相手にした会計事務所を運営していましたが、大企業の中途採用に試験で合格を果たし、金課長として入社するものの、その中に存在する不正義に対して、持ち前のユーモアと知性で立ち向かっていくという痛快な内容でした。

 今回のソンジュンギ主演のヴィンチェンツォも同じような構図が見られます。因みに、今回は2PMのテギョンが助演で出演していますので、2PMファンの方々は参考にして下さい。

 因みにこの作家の特徴としてはユーモアと痛快感のバランスがとてもよいので、見ていてとても楽しいドラマです。今回のヴィンチェンツォも時折コミカルな展開が散見されますが、いい味を出しています。

 当分はこのヴィンチェンツォというドラマが週1の楽しみとなりそうです。

 


[1차 티저] 송중기, 냉혹한 마피아 변호사 '빈센조 까사노'로 돌아오다!#빈센조 | Vincenzo EP.0