Korean Diaspora Cat

コリアン猫です。日常から世界を見通して差し上げます。

100日間の禁酒/断酒のメリット

 標題の通り、本日で禁酒/断酒を始めて100日が経ちました。ここでは、禁酒/断酒に至った理由と、この49日間の変化を見ながら、禁酒のメリットについて簡単に記しておきたいと思います。

 

1.禁酒/断酒に至った理由

 年初は長い連休でしたよね。でも、コロナで帰省もできず、家に閉じこもっていたわけです。特に、日常と変わらない過ごし方をしていたので、21年度1月1日にたまたまお酒を飲むのを忘れてしまったのです。

 そして1月2日が始まりました。朝の日差しがまぶしくて、新年は何か違うかも知れないと感じました。家でおせちを食べながら、何故か読書を始めていました。そして夜になり、そのまま寝てしまいました。

 そして1月3日になりました。やはり朝の日差しがまぶしかったのですが、いつもより早く起きてしまい、何かをしなかればならないと思って、読書を始めました。すると、新年からお酒を飲まずに読書をしている自分に何故か優越感を感じるようになりました。

 このような状況がそのまま現在まで続いているという状況です。特に大きな決心をしたわけでもなく、お酒をあえて飲む機会があったわけでもない中で、周りがお酒を飲んで泥酔している時に、自分は勉強しながら自分を鍛えているんだと思うと、何故か優越感を感じるようになり、それがアルコールの中毒性と類似した中毒性を感じさせるようになったのです。

 

2.禁酒/断酒して100日経っての変化

 意図していたわけではありませんが、49日も禁酒/断酒が続いております。客観的にどのような行動の変化があったのかを申し上げます。

1)100日断酒により時間が増えたので勉強しています。

 まず、勉強量が圧倒的に増えました。社会人をしながらの勉強は時間を捻出するのが難しかったのですが、お酒を飲まなければ朝も夜も勉強に費やせました。お蔭様で、この49日の間にSEO検定4級~2級、マーケティング検定2級、TOEICライティングレベル7、グーグル検索広告認定、グーグルショッピング広告認定の資格を取ることができました。来週はSEO検定1級の試験と簿記2級の試験を控えています。

2)100日断酒によりむくみがなくなり、顔つきが変わります。

 次に、禁酒100日後には、外見の変化がありました。まず、皮膚のつやがよくなり、顔のむくみがなくなりました。若干やせたかも知れないという見た目の事実が、「もっとやせたい」という欲望へと変わりました。そして、筋トレを始めるようになりました。毎日スクワットと腕立て伏せ等をこつこつと続けたおかげで、少し痩せた?と周囲からも言われるようになりました。それで嬉しくなってしまい、今度はファッションセンスや清潔感を出してモテてみたいと思うようになりました。それで、髪型、眉毛、服装、靴等を心機一転新しくしまして、「印象が変わりましたね」といわれるようになりました。

 

3)100日断酒により頭の回転がよくなります。 

 そして、禁酒100日の間を見れば、仕事のパフォーマンスが上がったように思います。上記の通り普段から読書や勉強で頭をフル回転させている中、そのリズムがお酒によって途絶えることがないため、当然仕事でのパフォーマンスは上がります。それによって、社内での自信が生まれ、コミュニケーションを積極的に行うことができるようになりました。

4)100日断酒により勉強だけでなく副業にも時間が使えます。

 最後に、副業を始めました。このブログや、アマゾンアソシエイトを含め、メルカリ、株式投資等、少しでも資産が増える努力をするようになりました。そして実際に一定の資産効果が出ているため、中々満足できる結果となっているように思えます。

5)100日断酒により小さなことが幸せに感じられます。

 妻と過ごす時間、朝早くに目覚めてコーヒーを飲むときのその香り、外食する時の食事のおいしさ、運動をするときの爽快感など、酒を飲んでどんよりしていたは感じられない日常の幸せが、とても大きく感じられるようになりました。

 このように、禁酒100日の中で様々な肯定的変化がありました。自分でもよくここまでできたものだと、正直驚いています。そして、今のコンディションはとても良好です。この人生のリズム感を乱したくないと思うようになりました。おそらく当面は禁酒が続くものだろうと思います。

 以上、個人的な禁酒のメリットでした。もし今後も続けば、禁酒の効果をアップロードしていきたいと思います。